飲料水分析、食品検査、環境、温泉の検査なら大分県薬剤師会検査センターへ

大分県薬剤師会検査センター
TEL:097-544-4400 ご相談・検査依頼はこちら

HOME > 検査センター紹介 > 沿革

 

沿革

昭和56年 2月
8月

9月
  検査センター落成式(鉄筋4階建 1085.36平方メートル)
水道法水質検査機関 厚生大臣指定
ビル管理法建築物飲料水検査業 県知事登録
業務開始
 
昭和57年 3月
4月
水道法簡易専用水道検査機関 厚生大臣指定
薬事法医薬品等試験検査機関 厚生大臣指定
 
昭和58年 1月 計量法計量証明事業 県知事登録
 
平成元年 6月 市町村水道担当との連絡調整会議開始
 
平成2年 12月 創立10周年記念式典
 
平成3年 11月 GC-MS導入
 
平成5年 12月 新水質基準に基づく検査開始、機器室・受付室増築
 
平成6年 9月 監視項目検査開始、ICP発光分析計導入
 
平成7年 2月
3月
6月
快適水質項目検査開始
薬剤師会新会館落成、新会館3階に研修ホール設置
4階会議室を機器室に改修
 
平成9年 1月 食品検査開始
 
平成10年 1月
2月

11月
クリプトスポリジウム等検査開始
バイオハザード・クリーンルーム設置
PCR遺伝子検査装置導入
LC-MS導入
 
平成11年 2月
5月
6月
10月
ICP-MS導入
水道法水質検査機関 厚生大臣指定
食品衛生法食品衛生検査機関 厚生大臣指定
内分泌かく乱化学物質分析開始
 
平成12年 7月 ダイオキシン類サンプリング業務開始
 
平成13年 9月
10月
11月
ISO9001:2000認証取得
機器室移設、ICP発光分析計更新
検査受付室、事務室改装工事竣工
 
平成14年 4月
7月

9月
温泉分析機関登録
残留農薬試験開始
室内空気環境測定開始
食品検査室(残留農薬検査前処理)整備
 
平成15年 4月 残留抗生物質、抗菌剤検査開始
 
平成16年 1月
3月
4月
LC-MS-MS導入
給水車導入、緊急災害時貸出開始
新水質基準に基づく検査開始
 
平成17年 12月 アスベスト検査開始
 
平成18年 3月
4月
『おおいた水の顔』発行
作業環境測定機関登録
 
平成19年 9月
12月
ばい煙測定開始
地下タンク漏洩点検開始
 
平成21年 7月 ICP-MS導入
 
平成23年 1月

6月
7月
12月
新検査センター落成式(鉄骨2階建 1891平方メートル)
創立30周年記念式典
ゲルマニウム半導体検出器導入
輸出農産物等放射能検査開始
寄生虫クドア属検査開始
 
平成24年 2月   水道GLP適合認定取得(水道水・浄水) 
 
平成25年 3月   『おおいたの温泉の顔』発行
 
平成26年 6月   2台目の給水車を導入し、2台体制へ
 
平成27年 2月   大分県「安心いちばんおおいた産農産物認証制度」の
残留農薬検査の実施機関に位置づけられる