飲料水分析、食品検査、環境、温泉の検査なら大分県薬剤師会検査センターへ

大分県薬剤師会検査センター
TEL:097-544-4400 ご相談・検査依頼はこちら

HOME > 検査内容 > HACCP等のご相談について

 

HACCP等のご相談について

当センターでは、HACCPの概念に基づいた衛生管理法導入のお手伝いをいたします。

HACCPとは、食品の製造や加工のあらゆる段階で発生する恐れのある、「危害」をあらかじめ分析し、その危害を防止、排除、もしくは許容できるレベルまで低減するための工程(重要管理点)を決め、連続的に監視することで食品の安全を確保する衛生管理の手法です。そのため、従来の最終製品の抜き取り検査による衛生管理に比べ、より効果的に問題のある製品の出荷を未然に防ぐことが可能となります。
現在、HACCPの導入は世界標準となってきており、今後我が国においても、全ての食品事業者へ例外なくHACCPの導入または、HACCPの手法による衛生管理が義務化される見通しとなっています。

小規模の食品製造施設や飲食店においても、施設設備、機械器具等の衛生管理、食品取扱者の健康や衛生の管理等の一般衛生管理の土台をしっかりと築き、そのうえで、HACCPに基づいた考え方を導入することで、食中毒事故や、異物混入を低減させることが出来ると考えられます。HACCPを導入する上で重要なポイントは、製造する製品の特性を正しく理解し、危害を分析することです。

HACCPによる衛生管理がこれまでの衛生管理とは全く異なる難しいもので、設備や施設に多大な投資をしなくてはならないと考えられていませんか。

当センターでは、一般衛生管理の定着のお手伝いを行うとともに、HACCPプランを作成する際に必要となってくる科学的根拠による妥当性の評価や、検証をサポートいたします。まずは、お気軽にご相談ください。

連絡先
公益社団法人大分県薬剤師会 検査センター
TEL:097-544-4400
FAX:097-546-8190
E-mail:お問い合わせフォーム
営業時間
平日 AM 9:00~PM 5:00
(土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始は休日となります。)